Netflix

【海外ドラマ オススメ】80年代感爆発、SFドラマ、ストレンジャーシングスのススメ

今回はNetflixオリジナルドラマ、ストレンジャー・シングスの紹介です。

 

 

現在Netflixでシーズン2まで配信されています。

海外ドラマは長いイメージがある方もいるかと思いますが、1話1時間、シーズン1は全8話。シーズン2は全9話。

話も面白く、続きが気になる感じで話が進みますので、観だしたら一気に観てしまえる長さですよ。

 

シリーズは全米で社会現象を巻き起こす程の大人気で、シーズン2が配信開始された時は、36万人が24時間以内に全9話をイッキ観したほどです。シーズン3の制作も開始されています。

 

 

あらすじ

1980年代のインディアナ州の架空の街ホーキンスが舞台。その街に住む少年達と謎の少女と出会う。

同時に街では、不思議な出来事が連続して起こっており…

 

 

溢れ出る1980年代

シリーズのクリエイター、ダファー兄弟は狙ってやっているそうだが、舞台が1980年代というだけあって、80年代映画の雰囲気が全編に渡って流れています。

 

金曜ロードショーでやっていたような、というかスティーブン・スピルバーグのようなというか80年代文化が詰まっています。

 

その時代の映画を観たことがある方なら懐かしい感じがして楽しいでしょうし、観たことなくて、ストレンジャー・シングスを楽しめた方は、是非元ネタの映画も観てみてください。

 

例えば、仲の良い少年達が、一つの目的を達成する為に頑張る所なんかは、「グーニーズ」です、移動手段に使っている自転車も「ET」「グーニーズ」と同じです、

超能力の少女は「キャリー」「シャイニング」を思い出し、その他の設定やホラーテイストなのもスティーブン・キングを思い出します。

 

 

 

 

 

 

裏世界のビジュアルや入る時に使っているスーツやヘルメットは「エイリアン」を。

主人公の部屋は、スターウォーズグッズが散りばめられており、ダンジョン&ドラゴンズをプレイしている。

シーズン2から登場する女の子のあだ名は「マッドマックス」のマックス。

少年達が、ハロウィンの時にしている仮装はゴーストバスターズ等軽く挙げただけでもこれだけあります、もっとあるので、是非劇中で確認してみて下さい。

 

 

 

 

 

音楽も素晴らしいです、70年代〜80年代のSFやホラー映画にはシンセサイザーを使ったサウンドが多かったのですが、ストレンジャーシングスもそれに倣って、エレクトロニックなサウンドにしていて、これがカッコいいのです。

 

 

 

エミー賞では、メインタイトルテーマミュージック賞も受賞しています。ちなみに他にキャスティング賞、メインタイトルデザイン賞、編集賞、音響賞を受賞しています。

 

オマージュが多いドラマですが、何処かで観たことあるようなシーンや展開が全く退屈に感じず、逆に新しくすら感じる程、上手く消化出来ているのです。

 

優れた役者達

主役級の少年四人と少女一人は、有名な役者達ではありませんでしたが、全員とんでもなく役にハマっています。

 

 

子役達は、物語に愛らしさを大人達は、シリアスを与えています。

俳優達は、全米映画俳優組合賞アンサンブル賞を受賞していますし、特にミリー・ボビー・ブラウンは他の数々の賞にノミネートも果たし評価も高く、映画への露出も増えています。

 

優れたオリジナルドラマを配信しているNetflixですが、その中でも特にオススメの本作是非観てみて下さい。